>

困った時にアルミホイルを使おう

切れ味が悪くなった刃物

アルミホイルで擦ると、刃物の切れ味が良くなります。
何枚か重ねたアルミホイルで、刃の部分を擦ってください。
軽い力を入れるだけで十分です。
また、手を切らないよう注意しながら作業しましょう。
切れ味の悪い刃物を、無理に使わないでください。
うまく切れませんし、力加減を間違えてケガをすることがあります。

どんなに良い刃物を使っていたとしても、劣化します。
その時になったら、アルミホイルを使いましょう。
わざわざ砥石を買わなくても良いので、経済的だと言えますね。
アルミホイルならキッチンにいつもあるので、切れ味が悪くなったと思ったらすぐに研げると思います。
何にでも使える便利な道具なので、いくつかストックしておくと良いですね。

煮物を作る時に活用できる

しっかり味が染み込むように、煮物を作る際は落とし蓋をすると思います。
アルミホイルで代用できるので、実践してください。
落とし蓋を持っているのかわからなくて、毎回探している人が見られます。
時間が掛かると、食材に味が染み込まないのでおいしく作れません。
アルミホイルだったら、すぐそばにあるので作業効率が悪くなりません。
またアルミホイルは、どの大きさの鍋でも対応している面がメリットです。

小さい鍋で作る時もあれば、大きな鍋で作る時もあります。
落とし蓋にはサイズがあるので、その鍋に合うものを使用しなければいけません。
1個の単価は安くても、鍋のサイズに合わせて買うと出費が増えます。
アルミホイルを、鍋の大きさに合わせて切って使いましょう。


TOPへ戻る